勃起不全にはちゃんとした改善薬がある

夫婦仲を取り戻すために活用する

勃起不全は、単純にセックスの時にも勃起することができないというような弊害のある症状なのですが、症状自体はそれ程強い体への影響はありませんね。

夫婦仲を取り戻す

しかし、精神的な部分への影響は計り知れないものがあり男性は勿論なのですが、場合によってはパートナーの女性に対しても影響を与えかねないというような深刻なものになってしまうこともあるのです。

実際、EDが原因で夫婦仲や恋人仲が悪くなってしまいそのまま破局してしまったというような事例も決して少なくはないんですよね。

精神的な原因が大きい

それは、勃起不全そのものが絶対の原因であるというわけではなくて勃起不全によっておこるような精神的な部分の影響の大きさが原因になりやすいのです。

男性の方はというと、やっぱり勃起不全になってしまったことによって恥ずかしい、という気持ちから勃起不全になってしまったことそのものを言い出せない、というようなことになってしまうこともあるんですね。

dvqadvadv

しかし、そういった自分の深い悩みを言い出せなくなってしまったことによってストレスをため込んでしまい、それが原因でイライラしてしまったりして、些細なことで怒りっぽくなってしまうということもあるんですよね。

逆に、女性の方はというと明らかに男性の方が悩んでいるのに自分には何も言ってくれないし、何となくよそよそしさを感じてしまったことで不安になってしまう、というようなことが多いようなんですよね。

そして、男性の方はというと自分が勃起不全であることに負い目を感じてしまってセックスを無暗に拒否してしまったりするだけでなく、何となく触れ合いまで避けてしまう、というようなことになったりもするのです。

男のプライドと意地をかけて

男性としては、自分の問題だから妻には迷惑をかけたくないし情けない自分の姿を見せたくない、というような男の意地のようなものを抱えてしまうのでしょう。

しかし、それははっきり言ってむしろ逆効果ですし妻にとってはそれこそが本当は迷惑なのです。

本当は迷惑

男性にとって、自分のプライドというものは大事なのかもしれませんがそんなもののために自分の大事なパートナーを傷つけるのならばそれはつまらない物としか言えないでしょう。

勃起不全になってしまった時、本当に妻のことを考えるのならば自分の恥をしっかりと呑み込んで相談することです。

そうして、相談して奥さんに自分のことを理解してもらうということで自分も安心しますし一緒に支えてもらって長期の治療も可能になるのです。

 

EDも恥ずかしいものではなくなってきた

下半身に活力がなくなるという悩みは、以前であれば中高年に限定されていました。
そのため、20〜40代で肝心なときに勃起できないと、とても恥ずかしいものだというイメージがあります。

ED治療をおこなっているクリニック

ところが、今では成人男性のうち四人に一人はEDに悩んでいるというデータがあります。
注目したい点は成人男性というところで、想像以上に若い世代が多いことがうかがえます。
その証拠に、ED治療をおこなっているクリニックのサイトなどに寄せられる相談のほとんどが、20〜30代なのですから驚くほかありませんね。

The recommendation site
ガチパワ
精が出る食事を摂取することでからだがみるみると元気になる!

EDの原因や症状は様々

全く勃起しない、勃起はするけど硬くならない、ギンギンに勃起はするけど急に萎えてしまう。
勃起だけでなく、弾丸のように飛んでいた精液がだらだらと流れるようになってしまったといった症状もあります。
共通する点は、性欲はあり気持ちも盛り上がるということです。
また、EDの諸症状があるのに、具体的な知識がないため自覚していないという場合もあり、そういった男性もふくめるとEDの割合は非常に高くなるでしょう。
こうなってしまうと、以前は理解を求めるよう呼びかけていた勃起障害も、恥ずかしいものではなくなる日も近いと思われますね。

勃起不全についての改善薬を探る

もしかしてED?などの悩みを持っていても、それを他人に相談する事もなかなか出来ない方も多い事でしょう。
夜の生活に対しての悩みと言うのはとても繊細な問題にもなってきます。そこには恥ずかしさも当然と出てきますので、そう簡単に他人に言う事も難しくなってきます。
仮に勃起不全になった時はその要因をきちんと調査して、その後にバイアグラ等の勃起不全をよくする薬等の利用も考慮する必要も出てくるのです。
この様な勃起不全の薬を使う時でも、それ1回のみで完治するとは思わないで下さい。
当然と副作用の心配も出てきます。

また何より大切な事は、それが完全な治療になっていないと言う事になります。

理想的な改善方法

この様なものに依存するのはその時のみにして、本来は長期的な目線で改善していくのが理想的となってきます。
完全に治したいのであれば、例えば食生活や生活習慣の改善、また運動を始めるなどの事も必要になってくるかと思います。
またこれらの最大の要因は血行不良になってきます。
これは主に骨盤の中の血行が悪くなる事により起こってきます。
この様に結構が悪くなる要因は血液の中の脂肪分の増加になってきますので、それを例えば運動や食事療法で改善する事になっていくのです。

通販も利用価値は高い

病院で処方される薬は別として、それ以外の薬を購入する時は、恐らく薬局やドラッグストアなどで購入することが多いと思います。
もちろん品揃えは申し分ありませんし、医薬品の専門の人もいるので、相談に乗ってもらうこともできます。
ただ、品揃え豊富とは言っても、あくまでも風邪薬であったり、咳止めの薬など、いわゆる一般的な薬しか売られていません。
しかし、実際は風邪に関しても、いろんな症状がありますし、薬局に売られている風邪薬が、自分の症状に適切かどうか分からないのです。

インターネットから探してみる

インターネットから探してみる

よりたくさんの医薬品が売られている、ネット通販も利用してみるのもいいでしょう。
確かに、ネットで薬を購入することには、抵抗感を持っている人も多いかもしれません。
しかし、本当にリスクの高い薬は売られていませんし、用量さえしっかりと守れば、特に問題が起きることもありません。
たくさんの医薬品が売られていますから、より自分に合った薬が見つかるかもしれないのです。

 

ED治療薬のジェネリックが購入できる理由

EDの治療において、医療機関で処方される治療薬は高価であることから手が出せないという人が多いようです。

ED治療薬

なので、ジェネリック医薬品の登場が以前から期待されています。
ここ数年で注目を集めたジェネリック医薬品ですが、薬によっては先発品しか存在しないものもあります。

長い道のりを経て生まれてきた

これは、製薬会社が有効成分の発見から薬の開発、臨床治験、承認という長い道のりを経て販売されることにあります。
発表されるやいなや、即後発品が登場してしまっては先発品を開発した製薬会社は赤字です。
発売からしばらくの間は特許期間があり、他の製薬会社は同成分の後発品を販売できないようになっています。
そろそろ、バイアグラ、シアリス、レビトラといった勃起薬のジェネリックが承認されるのではないかと噂されていますが、ネット上では既に安価なジェネリック医薬品が販売されています。
これは国によって法律が異なるためで、まだ日本では承認されていないけれども、ある国では薬の特許期間がないというケースです。
こういった治療薬を個人輸入で購入するという仕組みなのですね。